母乳育児相談って?

ちゃんと飲んでるかな?ちゃんとあげられているかな?おっぱいの痛み、分泌過多、断乳など母乳育児の悩みに寄り添います。母乳育児に関すること、子育てに関することでしたら、どんなことでもお気軽にご相談ください。母乳育児以外の育児に関すること・お母さん自身の心身のご相談もお受けしています。

母乳育児相談の予約 完全予約制

予約制 新型コロナの流行状況により、予約を制限することがあります。

予約電話

☎03-3785-5250

受付時間 午前 9:00~12:00  午後 15:00~18:00

12:00~14:50はお昼休みのためお電話に出られないことがあります。診療時間内にお電話下さいますよう、よろしくお願いします。

よくある相談の内容

・母乳不足・混合からの人工乳の減らし方の相談
・母乳育児に関連しての赤ちゃんの体重増加のチェック
・乳腺炎 (当院は内科併設のため、保険診療によるお薬の処方が可能です。)
・乳頭痛・乳管閉塞・白斑への対処
・母乳分泌過多への対処、相談
・授乳後乳頭痛、乳房痛(針で刺されているようなチクチク感)
・授乳の仕方の指導
・卒乳、断乳の進め方
・卒乳、断乳後のケア

母乳育児以外の育児に関すること・お母さん自身の心身のご相談もお受けしています。
助産師に聞いてみたいことでしたら、どんなことでもご相談ください。

料金

1回 30~40分 6000円(クレジットカードがご利用いただけます。)

※母乳の相談・母乳マッサージは自費になります。乳腺炎等の内服治療が必要な場合、処方に関しては保険適応となります。この場合、6000円+1000円(院外処方の場合)~2000円(院内処方の場合)程度となります。

持ち物

① 母子手帳
② お母様の保険証
③ 薄手のフェイスタオル4本(80㎝×30㎝程の大きさ。1本 ¥120円で販売もしています。)
④お子様も一緒に来院される場合はお子様の保険証・乳児医療証(乳頭痛など、原因によりお子様に塗り薬が処方されることがあります。)

訪問相談

訪問相談はしばらくお休みします。
品川区在住の方は、下記の品川区産後ケアのご利用をご検討ください。

品川区にお住まいの方へ(品川区民限定

訪問型産後ケアがご利用できます。
助産師がご自宅へ訪問し、乳房マッサージや授乳・育児に関するアドバイスが1000円で受けられます。
利用条件・・・産後5ヶ月までの方(6ヶ月以降は不可)
利用回数・・・一人1回
詳しくは 東京保健医療大学 ☎03-5421-2081 (月~土 9:30~16:30)へお問い合わせください。
電話母乳・授乳・育児相談(無料)もご利用できます。
こちらは月齢制限はありませんので、6ヶ月以降の方も可能です。断乳・卒乳相談もできます。電話相談したい方はご利用ください。
※訪問型乳房ケア、電話相談は品川区の事業です。当院助産師は参加しておりません。

助産師 ・IBCLC(国際認定ラクテーションコンサルタント) 田胡 由美(たご ゆみ)

当院の母乳育児相談は平成17年に相談室を開設して17年以上の月日が経ちました。
来院してくださったお母さん、赤ちゃんたちに私のほうが教えてもらうことが多く、日々学ばせていただいております。
私自身は子ども二人に通算7年6ヶ月の母乳育児をしました。(断乳は大変に思い、自然卒乳になりました)
母乳育児にかかわらず、育児そのものが皆様にとって楽しく素晴らしい経験となるよう、願っています。

IBCLCは、母乳育児を成功させるために必要な、一定水準以上の技術・知識・心構えを持つヘルスケア提供者です。IBCLCは予防的なヘルスケアに焦点を当て、産前・産後を通して自分でできる対処法(セルフ・ケア)を促し、母親が自分で意志決定をするよう励まします。

詳しく→

また、病院、診療所、地域、開業などのさまざまな立場で問題解決法を用いてアプローチし、適切な情報提供や提案、適切な場への紹介を行ないます。IBCLCの資格は、アメリカに本部を置くラクテーション・コンサルタント資格試験評議委員会(International Board of Lactation Consultant Examiners:IBLCE)が1985年から毎年1回実施している、全世界共通認定試験に合格することによって得られます。

PAGE TOP